あれこれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生が変わる最高の呼吸法

<<   作成日時 : 2018/07/08 22:47   >>

トラックバック 0 / コメント 4

呼吸量を減らすだけで、疲れない「体と心」をつくる方法。と書かれた本

タイトルは「トップアスリートが実践 人生が変わる最高の呼吸法」

いったいどのような呼吸法だろうかと思い読んだ本です。

まずは鼻呼吸。鼻から吸って鼻から吐く軽い呼吸で腹式呼吸。

お腹を少し膨らませて元に戻す程度の軽い腹式です。

インドの本物のヨガ呼吸法だそうです。

静かで穏やかで鼻呼吸で吐いてから小休止が入る呼吸が正しい呼吸だそうです。

起きてる時も寝ているときも運動中も鼻から吸って鼻から吐くのが良いそうです

呼吸の仕方なんて生まれてこの方習うことなどないですよね〜

この本は少ない呼吸量が良いと言うことを論理的に説明してます

体操指導してる時はしゃべりながらやってるので口呼吸になってる

あまり喋らないようにしないと・・・

この本によると口呼吸・胸式呼吸・ため息は呼吸量が多くなるので良くないと・・・

ストレスを感じたら息を止めるのが良いそうです

疲れないためにも呼吸量は少ない方が良いそうです。

世の中いろんな説があるとは思いますが、この鼻で吸って吐く軽い腹式は悪くはないと思うので実践してみようと思います。

詳しいやり方はどうぞ本を読んでみて下さい

月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
へえ〜   ビックリ、ビックリです
所説色々ありますね!どう捉えていいのでしょうか?
試してみるしかないですか?
ころりん
2018/07/15 09:21
試しに階段を上がる時に鼻呼吸のみでやってみたら、疲れ具合が違います気のせいでしょうか・・・不思議です。
mado
2018/07/15 21:46
へぇ〜 そうなんですね!この前アメリカで人気の高いインストラクターの日本女性が痩せる呼吸法を・・・3吸って7吐く腹横筋を使ったままこの呼吸を繰り返すとかなりの効果があると・・呼吸の事知りたいですね!疲れないのは鼻呼吸・・
ころりん
2018/07/16 19:02
呼吸法にはいろいろありますが、この本は痩せるための呼吸ではなく、健康の為に鼻呼吸を勧めています。
鼻呼吸をすると一酸化窒素が生成され、その一酸化窒素はコレステロールを減らす、血管の中のプラークがたまらないようにする、血の塊ができないようにするといった人間の健康ににとって欠かせない役割があると言ってます。
その他にも人間にとって鼻呼吸は良いことのようですよ!
mado
2018/07/16 23:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生が変わる最高の呼吸法 あれこれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる